システム

システムの紹介

★ゲームのサイクル

このゲームは、霧雨魔法店を大きくする事が目標となっています。
そのために

「ダンジョンで素材を拾う」
     ↓
「集めた素材でアイテムを作る」
     ↓
「アイテムを売ったり、納品したりする」
     ↓
「手に入れたお金で店を大きくする」

という事を繰り返す事になります。

★錬金ってなぁに?

~素材から、色々なアイテムに変換する事~

●錬金

物語の最初から行えるコマンドです。
ここでは基本的な錬金を行う事ができます。
錬金できるのは、回復薬や日用品、アクセサリーなど、
様々な物を錬金出来ます。
WS001

●調合

物語を少し進めたらできるようになるコマンドです。
この施設では、「特性」を持つアイテムを2つ調合して、
特殊な薬を作れるようになります。

HP/MPを回復させたり、攻撃力が上昇したりと、
組み合わせ次第で様々な能力が付加されます。
ws015

●スペルカード

この施設では、探索を手伝ってくれる仲間のスペルカードを作成出来ます。
レベルアップでは技は覚えない為、
あるキャラクタ以外はこの施設で覚える事になります。

●武具/防具

この施設は、武器/防具を作成することができます。
武器には専用武器と汎用武器があり、
その名の通り、専用武器はキャラクター専用で、
汎用武器は誰でも装備することができます。

ゲーム中ではこれ以外の施設が出てきます。

なお、素材が必要数揃っていても、レシピを知らないと
アイテムを作成することは出来ません。

★霧雨魔法店の店内

●来客者たち

店内には、お客様か冷やかしかわかりませんが、
色々なキャラが来ています。
そのような人たちを誘って、
探索に連れて行く事ができます。

霊夢と阿求だけは常に常駐していますが、
他のキャラは曜日によって誘えるかどうかが変わります。
WS003

●増築/依頼
店内の掲示板には増築のお話や、依頼が載っています
WS004
▼増築
店の規模を大きくしたり、
店内の一角に施設を増設することができます。

▼依頼
お客様からの依頼が載っており、
達成することでお金、レシピ等が貰えます。

増築/依頼では下記のような事が求められます。
・アイテムを納品する
・お金を上納する
・モンスターを撃破する

●番付

お店を始めたばっかりの時は、
いままで魔理沙くんがサボっていたせいもあって、
最下位からのスタートです。
いつか首位に立てると良いですね。

●アイテムを預ける/アイテムを陳列する

倉庫では、アイテムを預けたり、陳列することができます。
手持ちのアイテムには個数制限があるため、
定期的に倉庫に預けなければいけません。

なお、倉庫に入れられる数にも上限があるため、
無限に預けられるというわけではありません。

アイテムの陳列では、商品を棚に並べる事が出来ます。
陳列した状態で探索に出発し、全滅せずに帰ってくると、
陳列したアイテムが売れている事があります。

専用装備を陳列した場合のみ、
該当のキャラクターがアイテムを買う事があります。
ただし、そのキャラの手持ちが少ない場合、
買えませんので注意して下さい。

●樽

店内には水と酒と回復アイテムが無限に湧き出るタルがあります。
セルフサービスです。
WS006

★戦闘関連

●仲間から3人選んで探索へ

戦闘には、仲間を3人まで参加させる事ができます。
この3人は、戦闘中以外ならいつでも変更させる事が出来ます。
ただし、来店していないと参加させられませんので注意しましょう。
WS007

●アイテム装備欄は5つ

各キャラクターにはアイテムを5つ装備する事が出来ます。
装備枠のうち、1枠は専用装備枠、4枠が汎用装備枠となっています。

専用装備枠は専用装備しか装備出来ず、
キャラクタが陳列棚に並べられているアイテムを
購入した時のみ、変更されます。

汎用装備枠は、プレイヤーが自由に変更でき、
全ての枠に全ての汎用装備をつける事が可能です。

武器を4つ装備したり、鎧を4つ着込んだり、
携帯電話のようにアクセサリをじゃらじゃらつける事も可能です。

武器、防具、盾は1つしか装備できませんが、アクセサリーは
好きな数だけ装備できます。
WS008

●フリー陣形システム

今作では、各キャラクタを好きな位置に配置できます。
バランスよく配置したり、全員後ろに下がったり、
上下に別れさせたり……全てはプレイヤーの自由!

また、特定の配置にすることによって
陣形名がつく事があります。
陣形によって能力が上がったり下がったりしますが、
微々たるものなので、それほど気にしなくてもいいかもしれません。
WS009

●魔理沙はアイテム中心

今作の主人公たる魔理沙は、戦闘キャラとして参加することはできません。
しかし、縁の下の力持ちとして、1ターンに1回だけ、
手持ちのアイテムを使って援護することが可能です。

強敵との戦いでは、魔理沙の援護が必要不可欠となってくるでしょう。

★探索

●ダンジョンは自動生成

素材を収穫するダンジョンは、毎回、形が変わります。
常に新鮮な気分で、新鮮な素材を採れるという訳ですね!
WS012

●行き先によって素材が違う

最初は「洞窟」と「魔法の森」の2箇所しか探索出来ませんが、
店の規模が大きくなるにつれ、行動範囲も拡大してきます。

洞窟では鉱石など、魔法の森では植物やきのこなどが手に入りますが、
更にエリアによっても入手アイテムが異なります。
WS011

●最下層はボス?素材?

ダンジョンの最下層には、ボスがいる事があります。
ボスは普通の敵よりは強いですが、
倒すと経験値、お金、ドロップなど様々な恩恵が得られます。
WS013

ボスがいない場合、
少し良い素材が落ちている……かも知れませんね。