カテゴリーアーカイブ: 開発日誌

日誌 5/13

こんばんわ、牛坊主です。

今回はダンジョンについて。

前回の東方玄夢妖譚からそうなのですが、プレイヤーの分身である沙弥は
色々な所を調べれるようにしています。メッセージが出るだけで
意味のないものも多いですが…。
画像1画像2

画像3画像4
これには、一応理由があります。
それは、なるべくプレイヤーに探索をしてもらうためと、ヒントを出すためです。
調べると何かあるというのを意識してもらうことで
ダンジョンの仕掛けへのとっかかりが減ったり、単純にヒントぽいセリフを沙弥が
しゃべったりすることで、仕掛けなどをわかりやすくしています。
画像5画像6
正直、効果があったかどうかは微妙です。
割と色々な所に配置されています。暇な人は、探してみよう!
画像7画像8

日誌 5/10

サークルはちみつくまさん、諒です。

どうもこんにちは!

明日はいよいよ頒布日当日ですね。

以前に告知させていただいたアップデートが本日~明日にかけて公開になる予定です。

大きなアップデートとなるため、ダウンロードにはお時間をいただく可能性がございます。

こちらも可能な限りの対処をいたしますので

お手数をおかけいたしますが、アップデートをどうぞよろしくお願いいたします。

それでは明日会場に行かれる方は体調管理など、お気をつけください。

日誌 5/9

おはようございます、雑用担当、黒坊主です。
今回も作品紹介じゃなくて、苺坊主のコミュニティ紹介です。

皆さん、苺放送は見て頂いていますでしょうか?
毎週金曜日に苺坊主のコミュニティでニコ生を行っております。
イベント直前などでは作品紹介とかしていますが、
それ以外では適当な雑談をしております。

結構うるさいってぐらい宣伝してると思うのですが、
コミュがあるの初めてしった!っていう人が結構いらっしゃるみたいなので、
この場で宣伝させて頂きました!

また、来る5/10(土)に直前放送として臨時ニコ生をしますので、
初めての方も、常連の方も、是非是非来てくださいね!

日誌 5/8

皆様、こんばんは。

シナリオ・バトルアニメ・グラフィック担当の猿坊主です。

いよいよ、『東方玄夢妖譚~乱』の頒布日も目前となってまいりました!

イベントに参加される方々は準備万端でしょうか? 裸待機でしょうか?

そんな人は捕まってしまいますね。捕まらないようにご注意くださいね。

さて、猿坊主は一部のグラフィックにも参加しておりまして、

今回はマップの紹介をしようと思います。

それではご覧ください!
01
※開発中の画像です。
柳が幽雅にしな垂れるマップ━━

コンテナが乱立するマップ━━

浮遊大陸のようなマップ━━

色々と想像がかき立てられる、これらのマップは一体……?

是非とも、『東方玄夢妖譚~乱』本編にてお楽しみください!

日誌 5/4

どうもこんばんわ、蛙坊主です。
先日の発言(生放送参照)通り、乱の新規モンスター線画公開でございます。
細かい説明やその他新規モンスターの紹介は来週の生放送にまたできたらいいなと。
では
rensoho
伝統的ロイヤル閣下です、でかいの表現するのに召喚してる低にしました。
前に出ています幼女、弱点です。

rensoho
セラフィムさんです、なんかでかいです、いろいろでかい。
ピンクポチがないので安全です。

rensoho
格ゲー好きなら皆知ってると思います、月○姫好きな人なら知ってないとおかしいとおもいます。
とてもでかい。

・・・と、こんなわけで前回ご指摘いただいた「○○いなくないー?」系や結構冒険したセンスのもの、待機しております。
おたのしみにっ

日誌 5/3

呪術師の白月らびです
うそウサ

もうすぐ例大祭ですが、皆様準備はいかがでしょうか


・・・・・


・・・・


・・・

開発・・・?開発・・・
ネタ募集中!(ぉぃ
前回までで書くこと終わってる!

どうしましょうかね、ニコニコ超会議レポをここで書くのもアレですし←

・・・・・・えーっと・・・

さて、ニコニコ超会議いってきました!(結局
rensoho
自分MSSPファンなのでゲーム生実況みてきたりしてましたよ

中でもマイクロソフトのプロジェクトスパークっていうサンドボックスゲームが気になりますね

マイクラやってるから建築するのも好きだけど、アレはさらにゲームを作れるんですよね

でもまぁ、そんなもんやりだしたら止まらないわけでw

こちとら夏コミまでにいろいろ作らねばならぬというのにっ

マリオカートがもうすぐ出るんだよおおお!!!(


さて今夜も少し狩りしてから作業するとしますか

妖譚のネタ作っておけばよかったなー、ちょうちょ娘結構好きだし

日誌 5/2

サークルはちみつくまさん、諒です。

どうもこんにちは!

今朝はサーバーのトラブルが発生し、全サーバーがダウンしておりました。

申し訳ございません。

今年からサーバーの分散・バックアップ等安全対策はある程度施しておりますが

やはりまだ調整が不完全な部分も見受けられますので今後改良していきたいと思います。

例大祭までそろそろ一週間を切りそうですね。

無事にディスクの出荷準備はできたとお聞きしました。

当日にトラブルがなければ問題なく頒布できそうでなによりです。

私のほうも今後ネットワーク周りや、プラットフォーム周りを整備していこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

日誌 5/1

プログラム、苺放送など雑用の専門家、黒坊主。

よっす、どうも。

今回は玄夢妖譚~乱の話は置いといて、(その為の日誌なのに)

SRSについてお話したいと思います!

SRSには最近ネット通信機能が実装されたので、

デバッグがてら作業の合間にSRSで少し遊びました!
02_ネット
ブロックを叩いてコインを出すぐらいしか作ってませんが、

ネットを通じて動くようにプログラム出来ました!

一応4人まで同時に動かす事ができます。


今回はP2P的な感じで実装しましたが、

一応サーバーとの通信も出来るみたいなので、

これで色々出来る事が増えますね!

日誌 4/30

皆様、こんばんは。

シナリオ・バトルアニメ・グラフィック担当の猿坊主です。

前回は世界観などについてを取り上げましたので、

今回はバトルアニメについて取り上げようと思います。


今作の乱では、数々のバトルアニメが前作から追加されております!

更に強力となった、各武器の武器スキルであったり、最上級の妖怪スキルであったりと、

迫力のあるバトルアニメがバトルを盛り上げます!

それでは、3つのバトルアニメを3コマ単位で紹介します! さぁ、ご覧あれ!
01
※開発中の画像です。
プロミネンス!

吹き上げる灼熱の業火が、沙弥達をこんがりと焼き上げる!

ふひ! うまそう!

02
※開発中の画像です。
ハイパーテスラ!

磁束の嵐が、あらゆるものを飲み込み沈黙させる!

唾液で感電したことあるけど、あれは痛いよね! うん!

03
※開発中の画像です。
メテオ!

流線群が通りし跡は、何者も生き残れない!

メテオやめてお!



如何でしたか?

これらの他にも、数々の迫力あるバトルアニメがございます!

是非とも、『東方玄夢妖譚~乱』本編にてお楽しみください!

猿坊主でした!

日誌 4/29

◆モンスターの方向性について
今回はゲームシステム以外の部分のこだわりを紹介してみます。
蒼神縁起、幻想魔録、玄夢妖譚の3部作では微妙にモンスターの傾向が違うのです。
割とカオスに見えるモンスターもあるコンセプトの元に作られています。

◆蒼神縁起のモンスターコンセプト=ギリシャ神話

ラスボスがゴルゴーン姉妹(=メデューサ)ということもあって敵にはギリシャ神話を多く取り入れています。

日誌_社長02_11

ヒドラ

足があるのは本来は間違いなんですが、超有名な蛇の魔物です。
猛毒を持ち、首は切っても再生する恐ろしい怪物ですがヘラクレスに退治されました。

日誌_社長02_12

ピュートーン

こちらも蛇の魔物です。ゴルゴーン神殿に登場する火水地雷の4属性モンスターを決める際に
地属性として採用しました。
雷属性のゼピュロスもギリシャ神話関連です。

日誌_社長02_13

ヘカトンケイル

50の頭と100の手を持つ巨人。いかにも怪物っぽいですが、ゼウスの味方をしたので]
どっちかというと仲間系の巨人ですね。
アトラス、ティターン、サイクロプスなど巨人族のモンスターはギリシャ神話のが多めです。

日誌_社長02_14

ファランクス

こちらは神話ではなくて、実在の兵士です。
ファランクスは重装歩兵による密集陣形のことでギリシャ周辺の国で多様されました。
本来は陣形の名称ですが、転じてファランクス陣形を組む兵士のことを指す場合もあります。

日誌_社長02_15

スフィンクス

エジプトでは神ですが、ギリシャではただの怪物です。
クイズを出して間違えると食べられてしまいます。

日誌_社長02_16

(番外)プノトン

こんな魔物は神話にいません。
ヘラクレスの栄光というゲームで登場する最弱モンスターです。
全RPGでも最弱の部類で、なんとHPはたったの1! LV1で素手状態でも倒せてしまいます。

◆幻想魔録のモンスターコンセプト=中東

ラスボスでもあるアンラ=メーノーグのモデルはゾロアスター教の悪魔「アンラ・マンユ」です。
アンラは中東一体を支配する悪魔みたいなものですね。
なので、多数の中東の魔物が終盤のダンジョンではあふれかえっています。

日誌_社長02_21

ティアマト

メソポタミア神話最大の敵。原始の創造神だが、新しい世代の神マルデュークらに討たれてしまいます。
多数の魔物を産んだので多くのモンスターがこのティアマトの部下という事になります。
同じドラゴン族のムシュフシュなどがその代表例です。
ギリシャ神話のテューポーンも多くの神・魔物の父です。

日誌_社長02_22

マラーイカ

キリスト圏ではなく、イスラム圏の天使です。
中東なのであまり見かけない天使も混ざっているわけです。

日誌_社長02_23

ジン

中東では外せない魔物の一つでしょう。
ランプの精霊などで有名ですが、中東では非常に多数のジンがいるようです。
日本の妖怪、西洋の精霊のようなもので、中東では幅広く逸話が伝わっています。

日誌_社長02_24

くちなわの女王

千夜一夜物語に登場する蛇女です。
服装がなんとなく中東っぽいですが、胸はこれでいいのか!?

日誌_社長02_25

サラディン

十字軍と戦った中東の英雄です。この人は実在の人物がモチーフです。
アンラや三魔柱はこんな英雄すら味方にしてしまっているわけですね。

と、こんな感じで各作品ごとに特徴あるモンスターを取り入れています。
玄夢妖譚のモンスターまで書くと膨大なので、今回のモンスターコンセプトの紹介はこの辺にしておきます。