日誌 12/29

どうも蛙坊主です。
とうとう前日でございます、おまたせしておりました、
今回のコミックマーケット85をもちまして、ようやく出すことができました!
「東方玄夢妖譚」でございますう!

というわけで、今回は特別にメインでイラスト等々を描いてもらった岩本ジェイムズさんと、
音楽全般を手がけてもらった来兎さんからコメントを頂戴いたしましたので紹介したいと思いますっ

あ、自分でネタ書くのがめんどくさいとかじゃないですよ(;3っ )っ




◆岩本ジェイムズさんからのコメント

 「美術を担当させていただきました岩本です。
   メインキャラクターのデザイン・立ち絵から背景アートボード他まで、
普段手を出せないところまでやらせて頂きまして
   手探り感はありつつも遊び心も忘れずに新鮮な作業ができたかなと思います!
   敵側のキャラたちも是非お楽しみに~」
http://blog.kaitenroji.moo.jp/


◆来兎さんからのコメント

「今回音楽を担当した来兎と申します。

来兎初のRPGの音楽制作で、苦労の連続でした…
RPGの背景音楽としてのバランスもさることながら、東方楽曲をどうアレンジするか、
オリジナル楽曲のなかにどう東方楽曲のエッセンスを盛り込むかはかなり試行錯誤しました。

今までの来兎楽曲の中でも、なかなかに面白い作品になったと自負しております。
ゲーム中で聴いて頂いて、それからゆっくりサントラCDで聴いていただけると、
また違った東方幻夢妖譚の楽しみ方が出来ると思います。」

http://transistar.info/





とのことです、ありがとうございました!
その他にもこのゲームに携わった皆々様、本当にありがとうございました!
開発日誌的にこれが最期の締めではありませんがね!
まだほんの少しだけ続くんじゃよ~