装備システムについて

現在最終調整中でフル稼働中の苺坊主です。
もうちょい軽くならないかな~などと最後のあがきをしています。
今のところ、蒼神縁起Vの最終盤と同じくらいにはサクサク動いています。
モッサリ感はほぼなくなってきたので、来月と思われる発売日をお待ち下さい。

今回は幻想魔録Wの【装備】について書いてみます。

入手した武器や防具は装備しないと意味が無いぞ!
今時のRPGでは当たり前になった装備ですが、まずはPC版からの変更点について。

sc1

「装飾品」が2つつけられるようになりました。
地味な用で大きな変更点です。
蒼神縁起では装飾品は3つも装備できたので、様々な耐性と能力値強化ができましたが
PC版幻想魔録ではたったの1つしか装飾品が装備できませんでした。

耐性装備つけたらオシマイ・・・
う~~~~む、多くの装飾品があるのにこれではモッタイナイのでは?
と、いうことでWでは2つの装飾品が装備できます。
地味な用で、ものすご~~~く大きな変更点でした。

sc2

武器には取得技がついています。
武器を装備して適当に通常攻撃しているだけで技を取得できます。
レア技取得可能なレア武器入手の楽しみも増えますね。

注意点としてはず~~っと同じ武器ばかり使っていると新たな技を取得できないことです。
(1つの武器では4種類の技しか取得できない)
せっかくなので、新たに入手した武器も使ってみましょう。
技目当てで装備したら意外と使える武器もあったりします。

ここからは変更点ではなく、幻想魔録ならではの装備の特徴です。

◆武器は武器のみにあらず

sc3

武器を装備すると○火などの耐性が得られる場合があります。
武器のくせに防具として機能するものもあるんですね。
こういった特殊能力のおかげで、武器としてはお役目御免でも防具・装飾品の代用品としては活躍できるものもあります。

魔法しか使わない魔法使いには杖を装備させがちですが、
このような防具の役割を果たす武器を装備させるのも有用ですよ。

メイス

この武器は装備しているだけで、毎ターンHPが回復します。
打たれ弱い魔法使いにはピッタリの武器ですね。

◆盾をつかいこなせ!

sc4

「盾」は装備の中で異色を放つ存在です。
なにしろ装備してもステータスには影響しません。
(防御力などは一切増えない)
では何のために装備するんじゃー? というと、
「敵の攻撃を受けた際に一定確率で発動し、防御力を加算する」
ものなんです。

盾が発動すると、防御力がアップしてダメージを減らせるわけです。
発動しなかった場合は防御力アップは0なんで無意味です。
なので、「発動率が高が防御力は低い盾」を装備して常時防御力アップを目指すか
「発動率は低いが防御力が高い盾」を装備してイチかバチかにかけるか、など
プレイヤーの戦略性が求められます。

盾には「防御相性」というのもあって、相性が一致していないと発動しません。
普通には盾は 斬・突・殴 が相性になっているので、敵の物理攻撃にしか発動しません。
たまに 火水地雷光闇魔斬突殴(つまり全属性)が相性なんていう盾もあるので
こういう盾は優先的に装備するとよいでしょう。

武器と盾を見ても一風変わったシステムで「ただ数値が高いのを装備すれば良い」ゲームではありません。
色々試してみて、ちょっとずつ幻想魔録Wのシステムに馴染んでいってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です